LOUANGE TOKYO(ルワンジュ東京)から、バレンタインデー向けの限定チョコレート各種が2月1日に発売される。

2016年のバレンタイン限定品には、“パレット”をイメージした8つのフレーバーが楽しめる「FONDANT CHOCOLAT PALETTE(フォンダンショコラパレット)NO.9」(4,536円、税込、以下同じ)や、ドンペリニョンを使った“バラ”の形のチョコレート「LOIS DU BONHEAR(ロワデボヌール)」(全5色、各8,640円)など全9品が並ぶ。

“パレット”みたいなFONDANT CHOCOLAT PALETTE NO.9
“パレット”みたいなFONDANT CHOCOLAT PALETTE NO.9

“バラの花”のチョコレートLOIS DU BONHEAR
“バラの花”のチョコレートLOIS DU BONHEAR

中でも注目は、“テディベア”を模したチョコレート『NOUNOURS(ヌヌース)』シリーズ。そのまま飾っておきたくなるほど可愛らしいテディベアショコラは、ショコラティエがひとつひとつハンドメイドで作り上げたものだそう。テディベアが腰かけるチョコレートボックスの中には、オーストリア王室御用達だというシャンパン「HENRIOT(アンリオ)」を使った生チョコが9個入っている。

「ヌヌース」はフランス語で“テディベア”の意味  写真(手前)はNOUNOURS FLOWER
「ヌヌース」はフランス語で“テディベア”の意味
写真(手前)はNOUNOURS FLOWER

チョコレートでできた“バラの花束”を抱える「NOUNOURS FLOWER」(1万2,960円)、金箔付きのボンボンショコラを添えた「NOUNOURS GOLD」(2万1,600円)、赤いハートのボンボンショコラが付いた「NOUNOURS HEART」(1万800円)の3種がラインナップ。

なお、ヌヌースとロワデボヌールは現在予約を受け付けている。