2016年の干支(えと)“申(さる)”をかたどったスイーツが、東京駅改札内の“エキナカ”商業施設「グランスタ」などに登場する。

三原堂本店「干支上生菓子」(800円)

まんまる菓子にさるの顔
まんまる菓子にさるの顔

明治10年創業の老舗がつくる上生菓子。さるをかたどった紅白の菓子がセットになっている。12月30日から販売、なくなり次第終了。

まめや 金澤萬久「金のかすてら・干支 申」(1,350円)

金箔つき、さる型のワザありカステラ
金箔つき、さる型のワザありカステラ

金箔がはりつけられた豪華なカステラ。さるの形にカットされており、ていねいにはがすとさる型となる。1月中旬までの販売、なくなり次第終了。

ダロワイヨ「干支オペラ」(2,160円)

ダロワイヨといえばやっぱりオペラ
ダロワイヨといえばやっぱりオペラ

同店発祥のフランス菓子「オペラ」に、金箔でさるが描かれている。12月30日~1月3日の販売。

フェアリーケーキフェア「新春ベイクドパーティー」(3,000円)

大勢あつまる場にぴったり?
大勢あつまる場にぴったり?

菓子研究家いがらしろみさんプロデュースによる、カップケーキとスコーンのショップ。人気のベイクドカップケーキが新春限定デザインとなる。1月24日までの販売。

ほか、各店舗で工夫をこらした“さるスイーツ”が販売されているそうだ。