2016年の干支(えと)は丙申(ひのえさる)。

猿は「去る」に通じ、「わざわいが去る」などと、縁起が良いとされています。また「神のつかい」として大切にされてきた歴史も。日吉大社(滋賀県大津市)の「神猿(まさる)」は「魔が去る」「勝る」に通じ、魔よけの象徴といわれています。

そんな縁起物「猿」をかたどったスイーツが、さまざまなお店に登場しています。なかでも手土産に使えそうな商品をご紹介。新年の手土産にいかがでしょう。※表記価格は税込

■まめや 金澤萬久「金のかすてら・干支 申」(1,350円)

切り抜くとほら、猿の形に
切り抜くとほら、猿の形に

一枚貼りの金箔を施した「金のかすてら」が有名な金澤萬久からは、切り抜くと猿のかたちになるワザありな一品が販売されています。「金のかすてら・干支 申」はフランス製カットマシーンによって複雑な形を切り出してあるのだとか。店頭および通信販売で購入できます。

■ゴディバ「ヌーヴェラネ コレクション」(6粒1,728円~)

毎年恒例、干支モチーフのコレクション
毎年恒例、干支モチーフのコレクション

有名チョコレートブランドの、年末年始限定コレクション。猿をかたどった限定粒を含むチョコレートが、猿のイラストが描かれたシックな箱に入っています。全国の百貨店およびゴディバ専門店で、1月5日までの販売予定。

■シャトレーゼ「賀正ケーキ おさるさんのチョコムース」(432円)

丸い目がキュート!
丸い目がキュート!

洋菓子店シャトレーゼには、かわいらしく仕上げられたケーキが登場しました。チョコスポンジやチョコムースでできたケーキにフルーツが添えられた一品。1月3日まで各店舗で販売される予定です。

■リーガロイヤルホテル「おめでとうでござる」(1万800円)

毛並みまでリアルに再現!?
毛並みまでリアルに再現!?

リーガロイヤルホテル(大阪市北区)内のグルメブティック メリッサで販売されている、4~6名向けケーキ「おめでとうでござる」。ケーキの表面にチョコレートを吹き付けて、ふわふわとした毛並みを表現しているそうです。しめ縄や御幣(ごへい)をモチーフとしたトッピングも。1日3台限定で予約販売、予約は1月28日まで受け付けています。


このほか、さまざまなショップで“さるスイーツ”が展開されています。今年1年の幸せを願って、猿モチーフの手土産をお持ちしてはいかがでしょうか。