アフタヌーンティー・ティースタンド表参道で、食事として楽しめるフレンチトースト「ベイカーズフレンチトースト」が12月17日より提供されている。ラインナップは「マルゲリータ」「エルヴィス」「ベネディクト」の3種。

写真は「マルゲリータ」
写真は「マルゲリータ」

ベイカーズフレンチトーストは、軽井沢のベーカリー「ブランジェ浅野屋」のブリオッシュを使って焼き上げたオリジナルのフレンチトースト。厚めにスライスしたブリオッシュを特製のアパレイユに浸し、じっくり時間をかけて焼き上げることで“ふわとろ”食感に仕上げられているとか。

マルゲリータは、モッツァレラチーズ、ブラックオリーブ、ケッパー入りのトマトソースを合わせたもの。価格は930円(税別、以下同じ)。エルヴィスは、キャラメルとバナナの“甘さ”に、ベーコンとクリームチーズの“塩気”を組み合わせた一品。価格は980円。ベネディクトは、ツナ、コルニッション(小さなきゅうり)、チェダーチーズ、半熟玉子をのせて焼き上げたもの。価格は1,080円。

甘くてしょっぱい?「エルヴィス」
甘くてしょっぱい?「エルヴィス」

とろ~り玉子が食欲をそそる「ベネディクト」
とろ~り玉子が食欲をそそる「ベネディクト」

また、朝食やティータイムにおすすめという“スイーツ系”のベイカーズフレンチトーストも登場。ホイップバターをのせたフレンチトーストにメイプルバターを添えた「レス」(830円)と、イチゴやブルーベリーをトッピングし、グラノーラ、メイプルバター、ストロベリーソースを添えた「ストロベリーズ」(1,180円)の2品が用意されている。

写真左がレス、右がストロベリーズ
写真左がレス、右がストロベリーズ