月見バーガーのイメージが強いこの時期、バーガーキング・ジャパンでは、バンズに竹炭を配合して真っ黒くした「黒バーガー(Premium KURO Burger)」を9月28日に発売します。単品価格は450円。

 

9月28日発売「黒バーガー」、野菜が鮮やかに見える

9月28日発売「黒バーガー」、野菜が鮮やかに見える

 

黒いバンズには、“とてつもなく大きい”を意味する「ワッパー」サイズ(約 113g)のビーフパティ、ピクルス、トマト、オニオン、レタスやパプリカ等の野菜とマヨネーズを挟んでおり、トマトケチャップにイカ墨、ニンニク等をブレンドした BKJ オリジナルの「黒味ケチャップ」で味付けをしているとのこと。

 

ちなみに、バーガーキング・ジャパンは2007 年に BK1号店をオープンしてから、今年で5周年を迎えるそう。今回の「黒バーガー」はこれを記念した商品で、今までのファストフード業界の概念を覆す、王道、されど“異端なニューリーダー的ポジション”を目指すため、“非常識”をテーマに企画したものだそうです。

 

“異端なニューリーダー的ポジション”という部分に共感を覚えたので、ちょっと応援しようと思っています。