現代美術作家の河地貢士さんは、うまい棒を円空仏風に彫った作品「うまい仏(Tasty Buddha)」を公開している。

 
うまい棒で作った「うまい仏」
うまい棒で作った「うまい仏」
 
うまい棒の正体は1本10円の駄菓子。だが、河地さんの手にかかれば、ありがたい仏像に見えてくるから不思議だ。
 
うまい棒のパッケージに包まれた「うまい仏」  食べたらバチがあたりそうだ
うまい棒のパッケージに包まれた「うまい仏」
食べたらバチがあたりそうだ
 
河地さんはこれまで、107体もの「うまい仏」を彫ったという。
 
あらゆるフレイバーのうまい棒が「うまい仏」となった
あらゆるフレイバーのうまい棒が「うまい仏」となった
 
河地さんはその他、漫画を苗床にして野菜を栽培する「まんが農業」という作品も発表している。
 
河地さんによる「まんが農業」
河地さんによる「まんが農業」