夏本番、暑さがイヤなのはもちろんですが、女性にとっての憎き天敵・紫外線のことを考えると、思わずため息をついてしまいます。

そして近年、「抗糖化」というアンチエイジングのキーワードが注目を集めているのをご存知でしょうか。

炭水化物を分解してできた糖はエネルギーになりますが、過剰になると糖とたんぱく質が結合し、AGEs(異常たんぱく質)が生成されます。これにより本来の代謝サイクルが滞ってしまい、老化を招くとともに、肌のたるみやしわを進行させ、くすみの原因にもなります…って、聞いているだけで恐ろしくなっちゃいますね。

そんな AGE を美味しく抑える“抗糖化”メニュー「美肌グリーンスムージー」と「ローチーズタルト」が、モリンダ ワールドワイド インク 日本支店が運営するタヒチアンノニ カフェに登場します。

タヒチアンノニカフェのスムージーとチーズタルトで美味しく“抗糖化”!

タヒチアンノニカフェのスムージーとチーズタルトで美味しく“抗糖化”!

緑色だけど、意外と飲みやすいかも?

美肌グリーンスムージーは、ほうれん草、おろし生姜、アガベシロップなどの“抗糖化”に効く食材をたっぷり使った美肌作りに最適なグリーンスムージー。

ノニをはじめサンシュユ、セイヨウサンシュユ、オリーブ葉エキス、ブルーベリー、クランベリーなどのイリドイド含有植物を使用した健康補助飲料「スライブ マキシドイド」もミックスしています。

いかにも効きそうな緑色ですが、フローズンマンゴーやオレンジジュースがベースになっており、意外と飲みやすそう。

チーズが入ってないチーズタルトとは…?

チーズが入ってないチーズタルトとは…?

チーズが入っていないチーズタルトとは…?

ローチーズタルトは、脂肪分が高いチーズを使わず、純粋なレモンオイルでチーズケーキの味を再現したもの。

抗糖化メニューとして注目されるローフード(野菜や果物を加熱せずに生のまま食べることで、生きたビタミン・ミネラル・食物酵素を体内に取り入れる食事法)のコンセプトで作っているそう。

フィリングには無添加生カシューナッツ、USDA オーガニックアガベネクター、USDA オーガニックココナッツオイル、100%純粋レモンオイルなどを使用し、クラストには無農薬のデーツと無添加生アーモンドなどを使用した体に優しいスイーツ。

ん~、なんだかセレブの香りがします。どちらも8月4日から10月初旬まで楽しめるとのこと。美味しいスイーツを食べてスキンケアなんていいですねえ。カフェへお出かけの際はくれぐれも、日焼け止めを忘れずに!