アメリカ・コロラド州で生まれたポップコーン専門店「Doc Popcorn(ドックポップコーン)」(東京・原宿)は、7月20日~8月31日までの期間中、東京駅地下1階のエキナカ商業施設「GRANSTA(グランスタ)」に新店をオープンする。

また、これを記念し、ポップコーンの新フレーバー「Salt&Pepper(ソルト&ペッパー)」が原宿・東京駅 GRANSTA 両店で発売される。

あの“自然派”ポップコーンが東京駅でも!
あの“自然派”ポップコーンが東京駅でも!

東京駅 GRANSTA 店では、Regular サイズ、Tiny TIN(1ガロン缶)、Big TIN(3.5ガロン缶)、バラエティパックが、サイズごとにそれぞれフレーバーを限定して提供される。営業時間は9時~20時。

東京駅 GRANSTA 店のメニュー
東京駅 GRANSTA 店のメニュー

また、新メニューの「Salt&Pepper(ソルト&ペッパー)」は、数種類の塩とコショウをミックスしたフレーバー。シンプルながらも存在感があり“キリッと目が覚めるような”刺激のある味わいが楽しめるそうだ。