米国の醸造会社 Bell's Brewery's から、新たなビールシリーズ「The Planet Series(惑星シリーズ)」が発表されました。米国メディア That's Nerdalicious が伝えています。

このシリーズは、英国を代表する作曲家のひとり Gustav Holst(グスターヴ・ホルスト)氏の楽曲の中でもっとも有名な「The Planets(惑星)」から着想を得て作られたものだそう。フレーバーは7種あり、それぞれに「火星」「金星」といった惑星の名前が付けられています(ちなみに「地球」は無い)。

7つのフレーバーが続々デビュー!「The Planet Series」
7つのフレーバーが続々デビュー!「The Planet Series」

 
2014年8月に最初のフレーバー「Mars(火星)」がデビュー、そこから2か月置きに「Venus(金星)」「Mercury(水星)」「Jupiter(木星)」...と順に発売されていくとのこと。最後のフレーバー「Neptune(海王星)」が発売されるのは、2015年7月の予定。

7つのフレーバーは以下のとおり(発売日順)。いずれもネーミングがロマンチックすぎて書いているうちに恥ずかしくなってくるのですが、精いっぱい訳してみたので、想像力の豊かな方はぜひ脳内で擬人化などしながらお楽しみいただければ幸いです。

1.「Mars, The Bringer of War」--火星、戦いをもたらすもの/ダブル・インディア・ペールエール(苦みのあるビール)

2.「Venus, The Bringer of Peace」--金星、平和をもたらすもの/はちみつ、アプリコット、バニラ、カルダモンを合わせて醸造されたブロンドエール(軽めのビール)

3.「Mercury, The Winged Messenger」--水星、翼のはえた使者/ベルギービール・シングル

4.「Jupiter, The Bringer of Jollity」--木星、宴をもたらすもの/ブラウンエール

5.「Saturn, The Bringer of Old Age」--土星、老いをもたらすもの/バーボン樽で熟成されたバーレーワイン

6.「Uranus, The Magician」--天王星、手品師/ブラック・ダブル・インディア・ペールエール(黒ビール)

7.「Neptune, The Mystic」--海王星、神秘なるもの/自家醸造ビール「Dr. Bell's Medicinal Stout(ドクターベルの薬草スタウト)」からインスパイアされたビール

夜空に...乾杯
夜空に...乾杯

※画像の出典はすべて Bell's Brewery's