ローソンに、良質な素材を使い、手間ひまをかけた製法でつくられた『ピュアシリーズ』の新商品が登場。5月から6月にかけて、計7商品が発売されます。

素材本来の味を楽しめる「ピュアシリーズ」
素材本来の味を楽しめる「ピュアシリーズ」

ピュアシリーズは、製造方法を見直し、食品添加物をほとんど使わずに仕上げられているものです。手間ひまかけた昔ながらの製法によるため、従来よりも10%~20%程度時間がかかるといいます。その分、素材本来の味をしっかりと感じられるのだとか。

例えば、ケーキに使われているスポンジ。従来は、卵黄と卵白をともに泡立てて膨張材(ベーキングパウダー)を加えていましたが、同シリーズでは卵黄と卵白を別々に泡立てて、メレンゲの力でふっくらと焼き上げられているそうです。またパン生地には乳化剤やイーストフードを使っておらず、酵母の力だけで発酵させているため、小麦の風味など素材本来の味わいがより感じられるとのこと。

昨年10月に発売された「ピュアロールケーキ」(164円)は、340万食を売り上げる大ヒット商品に。3月に登場した「ピュアショートケーキ」(260円)、4月に登場した「ピュアプリン」(150円)、「ピュアメロンパン」(124円)ともに、順調に売り上げが伸びているといいます。小さな子どもがいる人など、これまでとは異なる客層に受け入れられているそうです。

大人気の「ピュアロールケーキ」
大人気の「ピュアロールケーキ」

今回、新たに発売されるのは、スイーツ4種とベーカリー3種の計7種。

5月6日には、デンマーク産クリームチーズをベースに北海道産生クリームを合わせた「ピュアチーズケーキ」(260円)、カカオマスとバターで作ったガナッシュが特徴の「ピュアチョコケーキ」(260円)、北海道産小豆を氷砂糖で炊き上げた粒あんを使った「ピュアあんこバターロール」(146円)が発売されます。なかでもチーズケーキは、ベイクドチーズケーキとチーズクリーム、2種の味が楽しめます。後味はやさしく、さっぱりと食べられます。

定番ケーキをラインナップ
定番ケーキをラインナップ

5月20日に発売されるのは、寒天で冷やし固めた「ピュア水ようかん」(150円)と「ピュア杏仁豆腐」(210円)の2種。安定剤が入っていないので雑味がなく、あっさりと仕上がっています。特に杏仁豆腐は、香料を使っていないにも関わらずコク深い味わい。杏仁をすりつぶしたペーストに、北海道産生クリームなどを合わせてあるそうです。

6月10日には、「ピュアフルーツサンド」(319円)と「ピュアサンド 野菜とクリームチーズ」(297円)のサンドイッチ2種が登場。新潟県産の米粉が入っているというパンはふんわりと柔らかく、しっとりと口になじみます。

ふわふわのパンも、“ピュア”に
ふわふわのパンも、“ピュア”に

イーストフードや乳化剤、膨張剤といった添加物は、生産性の向上や風味アップのために使われており、必ずしも悪いものではありません。でも、できる限り摂取したくないという人もいるでしょう。これまでのコンビニとは少し違うローソンの新商品。今後の展開も気になります。

※表記価格はすべて税込