4月26日、東京・上野駅前に新たなグルメビルが誕生。長年親しまれてきた「上野松竹デパート」がリニューアルし、飲食店19店舗が集まる「上野の森さくらテラス」としてオープンする。

上野の森さくらテラス、いよいよオープン
上野の森さくらテラス、いよいよオープン

上野恩賜公園と直結している3階には、コッペパン専門店「イアコッペ」、オイスターバル「オイスターテーブル」、野菜をたっぷり使った料理が人気の「やさい家めい」、横浜中華街に本店を置く中華料理店「梅蘭」、シーフードイタリアンが楽しめる「OTTIMO Seafoodgarden」、うどんと和食「うどん宮武」が出店する。

イアコッペは、東京・西日暮里のブーランジェリー「イアナック」から出店するコッペパンの専門店。自家製酵母を使ったコッペパンのサンドイッチが販売される。お土産用に、サンドイッチが3つ入るボックスも用意されている。

季節の言葉が入ったカードつき
季節の言葉が入ったカードつき

オイスターテーブルでは、牡蠣をカジュアルに楽しめる。生牡蠣や、オーブンで焼き上げた焼牡蠣などが用意されており、旬に合わせた牡蠣が提供される。牡蠣入りのオリジナルビール「大槌牡蠣ノ星 オイスタースタウト」をはじめ、ワインなどドリンクの品ぞろえも豊富。

牡蠣をカジュアルに楽しめる
牡蠣をカジュアルに楽しめる

2階には、カフェスタイルの定食がそろう「おぼん de ごはん」、しゃぶしゃぶとすき焼きが食べ放題の「しゃぶ菜」、上野エリア初出店となる「築地寿司清」、お好み焼き・鉄板焼きが楽しめる「こて吉」、メキシコ風のアメリカ料理“テクスメクス”をメインとする「FAM's HOUSSE」の5店舗が出店する。

こて吉では、お好み焼きや鉄板焼きだけでなく、ふっくらと焼き上げられた「鉄板焼きフレンチトースト」が提供される。厚切りフランスパンのフレンチトースト2枚に、たっぷりトッピングされたバニラアイスとホイップクリーム、メープルシロップとシナモン。お好み焼き屋らしくコテでいただく、大満足の一品だ。

フレンチトーストも鉄板の上で焼き上げる
フレンチトーストも鉄板の上で焼き上げる

切り分けるのもコテで
切り分けるのもコテで

また FAM's HOUSE にはテラス席が設けられている。晴れた日には、上野駅を眺めながら食事を楽しむのもよさそうだ。

FAM's HOUSE のテラス席
FAM's HOUSE のテラス席

1階には、上野エリア初出店のビヤパブ「ヱビスビール」、生粉で打った蕎麦が楽しめる「喜乃字屋」、じっくり焼き上げたチキンが人気の「Café&Rotisserie LA COCORICO(カフェ アンド ロティサリー ラ ココリコ)」、大手チェーン「タリーズコーヒー」「サーティワンアイスクリーム」が出店する。

LA COCORICO は、朝じめの大山鶏を塩だけで焼き上げた「ロティサリーチキン」が名物のレストラン。パリッとはじける皮と、肉汁したたるジューシーな身は、ベルギービールとよく合う。オリジナルスパイスをつけると味がひきしまるので、好みに合わせて。

これで1/4サイズ。注文は1/2サイズから
これで1/4サイズ。注文は1/2サイズから

このチキンは、同店の向かいにある「COCORICO DELI(ココリコ デリ)」のオーブンを使い、低温でじっくり焼き上げられている。デリではチキンをテイクアウトできるほか、惣菜やオードブルも販売されており、行楽などにも利用できそう。

デリの外観。奥のオーブンでチキンが焼き上げられる
デリの外観。奥のオーブンでチキンが焼き上げられる

地下には、焼鳥「鳥光國」、和食「かまくら」が店舗をかまえる。かまくらでは、同店舗限定でかわいらしいスイーツ「パンダコッタ」が提供される。パンダのスイーツは、2階のこて吉にも登場。バニラアイスを牛皮で包んだ「アイスパンダ大福」が用意されている。

パンダコッタ(左)、アイスパンダ大福(右)
パンダコッタ(左)、アイスパンダ大福(右)

同施設は、JR 上野駅不忍口を出てすぐに位置する。オープンは26日11時。一部の店舗では、割引などのオープン特典が用意されている。