鼻が詰まっている状態でものを食べて、あまり美味しく感じられなかったという経験はないだろうか。匂いとは、それほど味覚にとって重要な役割を果たすものだ。

そんな “匂い” をさらに盛ることで美味しさを倍増しようと開発されたのが、匂いを発する「アロマフォーク」だ。米国メディア Cooking Channel が伝えている。

特許出願中だよ!
特許出願中だよ!

アロマフォークは、フォークの先端部分に “アロマ” を仕込むためのカプセルが付いており、そこから匂いを発するというフォーク。付属のスポイトでカプセルにアロマ液を垂らしてからフォークを使ってものを食べると、ひとくちごとにアロマが香り、“エクストラ” な美味しさを楽しむことができるのだとか。
このようなセットになっております
このようなセットになっております

アロマは全21種類。チョコレートやコーヒーを含む「豆類」や「フルーツ」、「ナッツ類」に加え、わさびやショウガなどの「スパイス」や、スモーク、バターといった「うま味」の香りまでラインナップされている。

ト...トリュフもあるじゃないの!
ト...トリュフもあるじゃないの!

アロマフォークを販売する Web サイト Mole Cule-R によると、人間の味覚は基本的な5つの香りしか感じ取ることができないのに対し、鼻(嗅覚)はさらに繊細な匂いを嗅ぎ分けることができるそう。アロマフォークはそこに注目し、鼻に直接 “匂い” を送り込むことによって、味覚で感じる美味しさを倍増しようということらしい。

いつもの食体験(左)と、アロマフォークを使った食体験(右)  後者ではより “美味しい香り” を感じられる
いつもの食体験(左)と、アロマフォークを使った食体験(右)
後者ではより “美味しい香り” を感じられる

「今日のごはんは白米だけか(涙)」なんて日でも、アロマフォークを使ってスモークやトリュフの香りとともに食べれば、まるで高級なおかずをいっしょに味わっているかのような体験ができるだろう。アロマフォークは58.95ドル(送料別)、現在予約受付中だ。