「不老不死」というのは、人類にとって永遠の夢。これまで数々の研究で、“超低カロリー” な食事をとることで寿命が延びることがわかっていたが、それは虫やマウスに限ってのことだった。

だが、このたび新たな実験によって、カロリー制限は哺乳類の老化も遅らせることがわかったそうだ。BBC News が伝えている。

質素な食事で寿命が延びる?
質素な食事で寿命が延びる?

同メディアによると、この実験結果を発表したのは、米国 Wisconsin-Madison 大学の博士 Rozalyn Anderson 氏が率いる医学科の研究チーム。同チームはサルを使った実験を行い、サルの毎日の食事量を4分の1減らしたところ、寿命が延びることを発見したそうだ。ということは、人間もカロリー制限をすれば寿命が延びるかも...?

おサルさんのように...  ※写真はイメージ (C) stockvault
おサルさんのように...
※写真はイメージ (C) stockvault

だが、これについて Rozalyn 氏は否定的だ。彼女は同メディアに対し、このように話しているそう。

「今回の実験のねらいはあくまで、老いと病気との “関連性” を調べること。同様のカロリー制限は、人間の生活においてオススメできるものではない」

人間が長期間、厳しいカロリー制限を続けることはとても難しいと彼女は指摘。この実験結果が本当に人間に当てはまるのかどうかは、さらに研究を掘り下げていく必要があるようだ。

ということで、筆者はこれからも引き続き、食べたいものを食べて生きてゆこうと思う(結局それが言いたかっただけ)。