グリコ広報による Twitter 公式アカウントで、以下のようなつぶやきがありました。

「本日、プッチンプリンから新味発売!」

投稿されている画像は...まさかの「プッチンプリン カレー」!!

しずる感がすごい
しずる感がすごい

あたまにターバンを巻いたハンサムおじさんが笑顔で紹介してくれているプッチンプリン カレーのパッケージには、カレー色のプリンと「NEW プルル~ン食感」の文字が。

最近ガリガリ君のナポリタン味を食べたせいか、カレー味のプリンって全然アリなんじゃないかな?という錯乱状態に一瞬陥りましたが、イヤイヤイヤイヤ。カレーにはプルル~ンとしてほしくないです。しかも大辛50倍って...プリンが甘くなくなったらそれはもうプリンではなく、言うなれば炭酸の抜けたビールや羽根のない堕天使と同じ。

と、画像の下にはちゃんと「この広告はフィクションです」のお断りが。ほっ...やはりエイプリルフールのジョークでした。

ちなみに、これに対するユーザーからの反応は「待ってました!」「美味しいのかな?」「まずそう」と賛否両論。でも、食べてみたい!と興味を持つ人が多数のようでした。グリコさん、ほんとに商品化したら案外売れるかもしれませんよー!

そして、グリコ広報アカウントからのお茶目なジョークつぶやきがもうひとつ。

「ポッキーはまさかの職人の手仕事だった!」

背景の文字とか演出が細かい
背景の文字とか演出が細かい

これについて真偽のほどは書かれていませんが、もしかしたら4月1日だけは職人さんが1本1本手でチョコを塗っているのかもしれません。そう思うと、いつもよりもありがたい気持ちでポッキーを食べることができそうですね。合掌。