プライムリブ専門店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京」が、4月20日、恵比寿ガーデンプレイス地下1階にてリニューアルオープンする。

新メニューもそろえてリニューアルオープン!
新メニューもそろえてリニューアルオープン!

ロウリーズ・ザ・プライムリブは、1938年にアメリカのロサンゼルスで誕生し、2001年に東京・赤坂に日本1号店をオープン。約10年間、ドラマやファッション誌の撮影場所としても度々登場するなどの人気を誇った。今回、赤坂ツインタワー東館の建て替えに伴い一旦閉店し、恵比寿ガーデンプレイスにて再オープンする。

ロウリーズ・ザ・プライムリブ 店内イメージ
ロウリーズ・ザ・プライムリブ 店内イメージ

同店の「プライムリブ」は、アメリカ国内で高い評価を受けるクリークストーン社の「ブラック アンガスビーフ」を、低温でじっくりとローストした主力メニュー。ナイフがするっと入るほど柔らかく仕上げられており、口に入れるとジューシーな肉の味わいがほとばしるのだとか。

また、牛の骨でダシをとった「オージューソース」が、肉の旨みをさらに引き立てるそうだ。

柔らかいのに、しっかりとした噛みごたえ
柔らかいのに、しっかりとした噛みごたえ

今回オープンする新店では、従来の骨付きアメリカンビーフを使用したプライムリブに加え、本格的なステーキや鮮度にこだわったシーフードの前菜など、新たなメニューも用意されているとのこと。

店舗所在地は、東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー地下 2F。営業時間は、11時30分~15時(14時ラストオーダー)、および17時~23時(22時ラストオーダー)。