2014年も無事に明けたばかりだが、新年早々、驚きのニュースが飛び込んできた。

なんと米シアトルに、去年1年間の食事を全てスターバックスで済ませた女性がいるというのだ。米国メディア cnbc.com が伝えている。

飽きない?ねぇ?  (出典:Existence さんの Facebook)
飽きない?ねぇ?
(出典:Existence さんの Facebook)

同メディアによると、この無謀ともいえる挑戦を行ったのは Beautiful Existence と名乗る女性。その意味合いは “美しき暮らし” とでもいったところか。彼女はメディアからのインタビューに対し、以下のように語っている。

「食べることへのチャレンジには多くの人が興味を持っているし、私もずっと試してみたかったの」

 スタバへの興味がこんな形で  (出典:Existence さんの Facebook)
スタバへの興味がこんな形で
(出典:Existence さんの Facebook)

彼女のチャレンジが始まったのは、今から1年前の2013年1月1日。毎日スタバの商品だけを食べ飲み、スタバにかけた総費用は1年間で7,000ドル以上(!)にも及ぶとか。これは、米国内の19歳から50歳の女性が1年間に費やす平均食費3,030ドルの2倍以上となるそうだ。Existence さん本人はこの金額について、「思ってたよりも、ちょっとオーバーしちゃった」と話している。

どこへ行くにもスタバ  (出典:Existence さんの Facebook)
どこへ行くにもスタバ
(出典:Existence さんの Facebook)

彼女は2013年のスタバチャレンジを終え、こう話しているそうだ。

「スタバのスタッフはみんな、驚くほど親切で寛大だったわ。ま、私に割引してくれることは一度もなかったけどね」

でも、楽しそうだからいいよね!  (出典:Existence さんの Facebook)
でも、楽しそうだからいいよね!
(出典:Existence さんの Facebook)