“ご当地からあげ”専門の居酒屋「からあげ野郎 鶏八郎(けいはちろう)」が、12月3日、大手町(東京・千代田区)にオープンする。

“半身のからあげ”にかぶりつけ!
“半身のからあげ”にかぶりつけ!

からあげ野郎 鶏八郎の看板メニューは、国産鶏の半身そのままを豪快に素揚げにし、酢醤油で食べる「鶏八郎からあげ」(1,280円)。骨ごと調理されているため、ジューシーな肉質と凝縮した旨みが同時に楽しめるそうだ。このほか、塩ダレ味の「鶏ムネからあげ」、醤油味の「鶏ももからあげ」などが用意されている。

また、2014年1月からは、全国各地の“ご当地からあげ”をイメージしたメニューが、1地域ずつ期間限定で販売されるとのこと。

店舗所在地は、東京サンケイビルの地下2階。「全や連総本店 東京」の裏手にある。営業時間は、ランチタイムが11時30分から14時30分まで、平日のディナータイムが17時から23時まで、土日祝日は15時から22時まで。それぞれ閉店30分前にラストオーダーとなる。