水族館デートのお土産に買った“オソロ”の携帯ストラップ、見るたびに嬉しくてニヤニヤしてしまっていたのは、いつのことだったか…。

時は流れ、携帯電話所有者の半分以上はスマホユーザーに。そんなスマホ時代の“オソロ”グッズ、ふたりで分け合う「目玉焼きパンのケース」なんて、どうでしょう。

ひときれのパンを分けあって…
ひときれのパンを分けあって…

この商品は、本物そっくりの“食品サンプル”がついた iPhone 5用ケース。Hamee(旧StrapyaNext)から販売されている人気シリーズです。

ほどよくトーストされたカリカリの食パンに、絶妙な火加減で焼き上げられた目玉焼きの黄身は半熟状態。白身の焦げつき具合もリアルです。そんな「目玉焼きパン」をずばっと半分に切ってしまったのが、このケース。ふたりでひときれのパンを分け合って、ペアケースとしても使えます。

黄身はトロトロ!
黄身はトロトロ!

しかしこの商品、トーストが透明なケース全体に貼り付いてカメラホールを完全にふさいでしまっています。素敵な思い出は心の中にとどめておくことにしましょう。

思い出はそっと心の中に…
思い出はそっと心の中に…

iPhone 5 専用で、左右どちらかの単品が3,990円、左右セットが7,980円。Hamee の運営する Web サイト 「OH! HameeTV! 」や、AppBank Store 新宿店などで販売されています。

この『目玉焼きパン』をかばんにつめこめば、見るたびにあの子と食べたあの味を思い出し、空に浮かぶ島まで行けるかもしれません。