満腹博覧会(まんパク)は、ロック・フェスで行列をなす名物店や物産展で話題の人気店、日本各地のご当地メニューなどが出店するフードフェスティバル。3回目となる今年は、5月18日から17日間、立川市・国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーンで開催される。

今年は「ご当地」「ワールド」「カレー」「ラーメン」「餃子」「からあげ」「スイーツ」の7ジャンルに分けて設けたエリアに、各店舗が出店する。また、ジャンルに当てはまらないおすすめメニューを厳選した「ぽぅ 選抜エリア」や、地元立川の「たまエリア」、「ビール」エリアなどもあり、ジャンルごとに各店のメニューを楽しむことができる。

本日公開された出店メニューから、気になるメニューを紹介する。

◆三重・東洋軒「ブラックカレー」(カレー)

三重・東洋軒「ブラックカレー」
三重・東洋軒「ブラックカレー」

三重の老舗西洋料理店「東洋軒」の伝統メニュー。前回出店時にも大行列ができた人気メニューで、完成までに約1か月かかるという。真っ黒な見た目とは違い、松阪牛肉本来の甘みや旨味が引き立つまろやかな味わいだそうだ。

◆富山・麺屋いろは「富山ブラック黒醤油ラーメン」(ラーメン)

富山・麺屋いろは「富山ブラック黒醤油ラーメン」
富山・麺屋いろは「富山ブラック黒醤油ラーメン」

秘伝の魚醤を長時間煮込んだ真っ黒いタレと、丸鶏と野菜でじっくり仕上げた丸鶏スープを使用し、見た目に反してあっさりとした味わいのラーメン。東京ラーメンショーでは、3年連続で売上数1位を記録した。

◆茨城・いばらき食文化研究会 酒趣「メロンカレー」(スイーツ)

茨城・いばらき食文化研究会 酒趣「メロンカレー」
茨城・いばらき食文化研究会 酒趣「メロンカレー」

特産品のメロンをふんだんに使用した「メロンカレー」が今年も登場。メロンの果肉の鮮やかな緑色が印象的。食べるのに少し勇気がいる見た目だが、メロンの甘さが案外カレーと合うそうだ。出店エリアは「スイーツ」なので要注意。

◆静岡・浜松発祥「アイスコルネット」(スイーツ)

静岡・浜松発祥「アイスコルネット」まんパクバージョン
静岡・浜松発祥「アイスコルネット」まんパクバージョン

アツアツの“コルネ型”揚げパンの中と冷たいアイスクリーム、2つのコラボレーションを楽しめる新食感スイーツ。今年は「まんパクバージョン」で販売する。

◆神奈川・サンクトガーレン「湘南ゴールド」(ご当地)

神奈川・サンクトガーレン「湘南ゴールド」
神奈川・サンクトガーレン「湘南ゴールド」

神奈川県産の“幻のオレンジ 湘南ゴールド”を使用したスイーツビールで、飲んだあとのゲップまでオレンジ風味になるという。出店は、ご当地エリア。


「まんパク」の入場料は、前売が400円、当日は500円。回数券なども販売する。会場内での飲食代は、別途必要。開催期間は、5月18日~6月3日(雨天決行、荒天の場合は中止)。

前回開催時の様子
前回開催時の様子