全国の人気飲食店が一堂に会する野外フードフェスティバル「まんパク」が、今年も立川市・国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーンにて開催される。期間は5月17日から6月2日までの17日間。

今年は「ご当地」「ワールド」「餃子」「からあげ」「スイーツ」「たまエリア」の6ジャンルに分けて設けたエリアに、各店舗が出店する。

当日の出店メニューから、気になるメニューをご紹介する(カッコ内はジャンル)。

◆北海道・円らく「十勝牛とろ丼」(ご当地)

「十勝牛とろ丼」
「十勝牛とろ丼」

各地イベントで行列が絶えないという「牛とろ丼」が、まんパクにも初登場。十勝牛の極上の旨みや甘みを味わうことができるそう。

◆愛知・夏目家「トリュフ餃子赤ワインソース仕立て」(餃子)

「トリュフ餃子赤ワインソース仕立て」
「トリュフ餃子赤ワインソース仕立て」

まんパクのために、特別につくられたという “高級” 餃子。 旨みたっぷりの牛肉に黒トリュフと赤ワインソースを合わせた、贅沢な味わいに仕上げられているとのこと。

◆茨城・いばらき食文化研究会 酒趣「メロンまるごとクリームソーダ」(スイーツ)

「メロンまるごとクリームソーダ」
「メロンまるごとクリームソーダ」

完熟メロンをまるごと使ったクリームソーダが今年も登場。まんパクでの食事を心ゆくまで堪能した、最後のデザートにぴったりだそうだ。


まんパクの入場料は、平日は前売400円、当日500円。土日は前売700円、当日800円。会場内での飲食代は、別途必要となる。