短くて「ぽってり」していることで話題になったグリコの新商品「ポッキーミディ<ぽってりショコラ>」。1月22日の北海道から関東甲信越地域における発売に続き、3月19日には中部から九州・沖縄地域でも発売されます。

 

「ポッキーミディ<ぽってりショコラ>」と「ポッキーミディ<ぽってりイチゴ>』

「ポッキーミディ<ぽってりショコラ>」と「ポッキーミディ<ぽってりイチゴ>』

 

グリコさんによれば、「ポッキーミディ<ぽってりショコラ>」の長さは通常のポッキーの3分の2。直径は2回りほど太く、これが今までのポッキーとは異なった食感を生みだしているそうです。

でも、太さと長さを変えただけで、本当に食感に変化はあるものでしょうか?これって、気になりませんか?

…と、気になったら食べてみるのがえん食べ編集部。中部から九州・沖縄地域の方になりかわり、早速食べてみることにしました。

 

これが『 ポッキーミディ < ぽってりショコラ >』  たしかに「ぽってり」しています

これが『 ポッキーミディ < ぽってりショコラ >』
たしかに「ぽってり」しています

 

■従来のポッキーと外見を比較してみた!

今回の新作ポッキーの特徴はずばり「短く、太く」。上から体重をかけてぐぐっと押しつぶしたみたいに、「ぽってり」しています。

 

左から「ぽってりショコラ」、通常の「ポッキー」、「ポッキー〈極細〉」  「ダイエット前」「ダイエット中」「ダイエット終了後」とも表現できそうです
左から「ぽってりショコラ」、通常の「ポッキー」、「ポッキー〈極細〉」
「ダイエット前」「ダイエット中」「ダイエット終了後」とも表現できそうです

 

■ぽってりショコラの断面をチェックする!―本当に2層になってたぞ!

どの位太くなったのかを確かめるため、切って断面を見てみました。やはりかなり太くなっていることがわかりますねー。

 

チョコ、たっぷりです  「ポッキーは、最初にちょこを舐め尽くし、プリッツにしてから食べる」派の人も  これなら大満足でしょう

チョコ、たっぷりです
「ポッキーは、最初にちょこを舐め尽くし、プリッツにしてから食べる」派の人も
これなら大満足でしょう

 

しかし今回の新作ポッキー、ただ単に太くなった訳ではないんです。従来のポッキーのチョコは一層でしたが、太くなった新作ポッキーは二層にバージョンアップ!ひとつのポッキーで2つの食感が楽しめます。また太くなったことで、チョコレートの味がより濃密に。ポッキーの要、チョコに今回はとことんこだわっているようです!!

 

■実際に食べてみた

従来のポッキーよりも太いため、1本当たりの満足感が違います。オフィスなどで食べる場合、従来のポッキーのような「ポキポキ」音が鳴りにくいため、周囲を気にしないで食べられます。机の中に忍ばせておくには、良いポッキーですよ。

 

ほらっ!こんなに短い!
ほらっ!こんなに短い!

 

■余談ですが…

さて、ポッキーのもう一つの重要な役割、それは「ポッキーゲーム」です。ポッキーとは、食べるだけではなく、愛を繋ぐ架け橋でもあるんです。さて、新商品「ポッキーミディ<ぽってりショコラ>」はポッキーゲームには向いているのでしょうか?

まずは、通常のポッキーで検証。長さがあるので、近づいていくときの緊張感があります。

 

人間だと生々しいで、かわいらしいセサミストリートの人形を使ってお送りします

人間だと生々しいで、かわいらしいセサミストリートの人形を使ってお送りします

 

一方、「ポッキーミディ<ぽってりショコラ>」を使ったポッキーゲームでは、ゲームは一瞬で終了します。と、いうか、もはやゲームとしては成立してないかもしれません。スタート時から、顔がめっちゃ近いです。

 

顔、近っ!

顔、近っ!

 

キスまでのドキドキ感をたっぷり味わいたい時は、いつものポッキーで。焦らし焦らされたくない時は「ぽってりショコラ」で、という使い分けがいいかもしれませんね。