キリンビバレッジの紅茶飲料「キリン 午後の紅茶」と、江崎グリコの「ポッキーミディ」がコラボレーション。一緒に食べると“アップルパイのような味わい”が楽しめるという商品「キリン 午後の紅茶 ほんのりシナモンのアップルティー」と「ポッキーミディ バター華やぐ ぽってりカスタード」が、2月17日に同時発売された。5月末までの期間限定。

「午後の紅茶」+「ポッキー」=アップルパイ?
「午後の紅茶」+「ポッキー」=アップルパイ?

「キリン 午後の紅茶 ほんのりシナモンのアップルティー」は、煮詰めたリンゴの香りに、ほんのりシナモンをきかせたアップルティー。果汁は0.5%。500ml ペットボトル入り、想定価格は140円(税別)。

一方の「ポッキーミディ バター華やぐ ぽってりカスタード」は、アクセントに塩味をきかせたバターの香るビスケットに、“ぽってり”としたカスタードチョコレートを合わせたミディアムサイズのポッキー。12本(4本×3袋)入り、価格はオープン。

紅茶とポッキーを合わせて食べると、まるでアップルパイのような味わいが楽しめるそうだ。

また、午後の紅茶には表と裏にそれぞれ「姫」と「王子」がデザインされており、ポッキーミディのパッケージにも、「姫」と「王子」2種類のデザインが用意されている。両者を並べると、男女が出会い手をつなぐ一続きの絵が出来あがる。

思わず胸がキュンとなるデザイン
思わず胸がキュンとなるデザイン