『KOIKEYA PRIDE POTATO(コイケヤ プライド ポテト)』シリーズの新作「手揚食感 長崎平釜の塩」と「同 柚子香るぶどう山椒」
創業当時の“手揚食感”を再現?

湖池屋から、一度は販売休止になるほど話題となった『KOIKEYA PRIDE POTATO(コイケヤ プライド ポテト)』シリーズの新作「手揚食感 長崎平釜の塩」と「同 柚子香るぶどう山椒」が発売されます。9月4日よりコンビニ先行販売、一般発売は9月18日。

KOIKEYA PRIDE POTATOは、100%日本産のじゃがいもをはじめ、素材から調理工程にまで「とことんこだわって」開発されたポテトチップス。2月に3種のフレーバーが発売され、うち「魅惑の炙り和牛」が一時販売休止になったのも記憶に新しいところ。

今回登場する『手揚食感』は、手作業でじっくりと丁寧に揚げられていたという、湖池屋創業当時のポテトチップスの食感を再現したという新シリーズです。噛みしめたときの歯ざわりの心地よさや、噛むほどに広がるいものうまみが楽しめるとか。

「長崎平釜の塩」は、平釜で炊きあげられたまろやかな長崎県産の塩と、塩の味わいを引き立てる上品な国産まぐろ節のうまみが加えられたフレーバー。一方「柚子香るぶどう山椒」は、さわやかな香りの高知県産ゆず皮と、和歌山県産ぶどう山椒のピリッと辛くキレのある風味が加えられています。

また、2017年秋には“最高級プレミアムポテトチップス”として「KOIKEYA PRIDE POTATO 今金男しゃく 幻の芋とオホーツクの塩」が数量・期間限定で販売される予定。さらに同年冬には“本物志向”の人に向けた本格的なコンソメ味「KOIKEYA PRIDE POTATO インペリアルコンソメ」も登場するそうです。

苺のショートケーキ味やみかん味など斬新なフレーバーで私たちを驚かせ(困惑させ?)たかと思えば、ストイックに“真のおいしさ”を追求する姿勢も見せる湖池屋。今後の新商品からも目が離せませんね。