ファミマ冷し中華2017

ファミリーマート各店(一部の店舗をのぞく)で、2017年度版の「冷し中華」3品が3月28日に発売された。

ファミマ今年の冷し中華は、新たに採用された“三層たまご麺”がポイント。つるつるとした心地よいのどごし、豊かなタマゴの風味に加え、外はもちもち、中はぷりっとした食感が楽しめる。

ファミマ冷し中華2017
食感と風味が抜群!コンビニ麺とは思えない

ラインナップは次の3種。※表記価格は税込、いずれも宮崎県・鹿児島県では取扱なし

・冷し中華 480円
スタンダードな冷し中華。スープは鶏ガラと香味野菜を炊きだしたブイヨンのガラスープにゴマ油などをあわせたもの。チャーシューはアンデス高原豚のロース肉が使われ、しっとりとした口あたりと濃厚なうまみが楽しめる。

ファミマ冷し中華2017

ファミマ冷し中華2017
チャーシューはアンデス高原豚を使用

・具だくさんミニ冷し中華 350円
麺は少なめ、具は普通サイズとほぼ同量という商品。食欲がない時、おにぎりなど他のものも食べたい時などに便利だ。

ファミマ冷し中華2017
麺は少なめ、具はしっかり

スープは丸鶏のチキンブイヨンと昆布の旨みを合わせたベースに、2種の醤油とレモン果汁、3種の酢、オイスターソースの風味を加えたもの。上記商品よりやや酸味の強いさっぱりとした味わいに仕上げられている。

チャーシューはデンマーク産豚バラを使用。肉の旨みと脂の甘みのバランスの良い味わいが楽しめる。

・ごまだれ冷し中華 470円
女性人気の高いごまだれもラインナップ。スープは丸鶏を炊きだしたブイヨンに練りゴマを加え、甘みと旨みのバランスが取れた味わいに仕上げられている。たっぷりの蒸し鶏で食べ応えも充分。

ファミマ冷し中華2017

ファミマ冷し中華2017
濃厚スープをたっぷり麺にからめて

ちなみにコンビニの冷し中華は気温の上昇にあわせスープに配合する酢の量が増やされ、暑い季節にはよりさっぱりと酸味強めに仕上げられるそう。春の冷し中華スープはいずれもやや甘め。違いを意識しながら食べてみても面白いかもしれない。