カルビーポテト オープン

北海道産のジャガイモのみを使用したコロッケ店「カルビーポテト」が、4月19日に阪急うめだ本店(大阪府大阪市)の地下1階惣菜売場にオープンする。

カルビーのポテトスナックに使用するジャガイモの栽培指導や流通の大部分を担うグループ会社「カルビーポテト」による出店。1年をかけて開発された「スナックコロッケ」「カルビーポテトコロッケ」の2種コロッケが販売される。

スナックコロッケは、良質な北海道産ジャガイモ「トヨシロ」のダイスカット(ハッシュ)とペースト(マッシュ)を混ぜた、ジャガイモならではのホクッとした食感となめらかさを味わえる“新食感”のコロッケ。コンソメパンチ味、のりしお味、ピザポテト味、関西だししょうゆ味、たこ焼き風味の5種が展開される。8個入り、価格は390円(税込)。

カルビーポテト スナックコロッケ
コンソメパンチ味やピザポテト味などのフレーバーを再現

カルビーポテトコロッケは、熟成させて甘みが増した北海道産「北海こがね」を使用した小判型のコロッケ。旨みだしを入れてジャガイモの甘みを引き出した「プレーン」、コク深い北海道産の発酵バターを使用した「北海道発酵バター」の2種が展開される。価格はプレーン120円、北海道発酵バター150円(いずれも税込)。

パン粉は北海道産小麦100%で焼き上げたパンを使用。その日のうちにパン粉に加工してコロッケにまぶすのだそう。新鮮なパン粉だからこそのサクサク感が楽しめるとか。

またオープンに先駆け、4月12日~18日に阪急うめだ本店9階催事場で開催される「北海道物産大会」で一部商品が先行販売される。