Haagen-Dazs“& Lounge”(ハーゲンダッツ アンド ラウンジ)
白と黒、どっちにする?

ハーゲンダッツがプロデュースする大人のラウンジ空間「Haagen-Dazs“& Lounge”(ハーゲンダッツ アンド ラウンジ)」が3月24、25日の2日間限定で、神宮前6丁目プロジェクトギャラリーに登場する。

これは、ハーゲンダッツ クランチークランチ「ダブルクッキー&クリーム」の発売と、ミニカップ「クッキー&クリーム」の発売25周年を記念してオープンするもの。内装は、クッキー&クリームアイスクリームを象徴する“白と黒”のカラーを基調としたデザインとなっている。

Haagen-Dazs“& Lounge”(ハーゲンダッツ アンド ラウンジ)
Haagen-Dazs“& Lounge” イメージ

ラウンジ内では新作のクランチークランチ「ダブルクッキー&クリーム」を発売よりひと足早く味わうことができるほか、クッキー&クリームアイスクリームを自由にカスタマイズしたオリジナルのグラススイーツをつくることができる。料金はすべて無料。

◆オリジナルスイーツのつくり方

カクテルグラスに盛り付けられたワンスクープのクッキー&クリームアイスクリーム、またはクランチークランチ「ダブルクッキー&クリーム」を選び、バーカウンターで白と黒のデコレーションをそれぞれトッピングする(白黒混ぜても良い)。

「クッキー」をイメージした黒のデコレーションには、ドライブルーベリーや黒ごまマカロン、竹炭ラスクなどがラインナップ。一方「クリーム」をイメージした白のデコレーションには、白イチゴやクリーム型のメレンゲ、マシュマロ、ココナッツチップスなどが用意される。

トッピングを好きなだけ自由に盛り付け、自分だけの“大人グラススイーツ”をつくることができる。

Haagen-Dazs“& Lounge”(ハーゲンダッツ アンド ラウンジ)
“黒”のデコレーション例

Haagen-Dazs“& Lounge”(ハーゲンダッツ アンド ラウンジ)
“白”のデコレーション例

店舗所在地は、東京都渋谷区神宮前6-16-23 神宮前6丁目プロジェクトギャラリー。営業時間は各日13時~20時。ただしアイスクリームまたはトッピングがなくなり次第終了。