今週(2017年2月13~17日)発売されたコンビニ各社の新作スイーツの中から、編集部が実際に食べて特においしかったものをご紹介します!

◆今週のイチオシスイーツ


●セブン-イレブン「しろもこ~ふんわりフロマージュ~」(140円、税込、以下同じ)


皮もクリームも真っ白なシュークリーム、しろもこ。生地は白い卵黄の卵を使ってふんわりと焼き上げられています。過去にも何度か販売され、そのたびに好評を得ているスイーツですね。

今回はフロマージュということで、中には2種類のクリームチーズに北海道産生クリームを合わせたチーズムースがたっぷり入っています。

セブン-イレブン「しろもこ~ふんわりフロマージュ~」
出ました、しろもこ

これまでに食べたことのあるしろもこは、中のクリームがやさしい甘さのミルク味だったのですが、今回のしろもこは食べた瞬間クリームチーズのさっぱりとした酸味とクリーミーなコクが一気に溶け広がります!ウマいっ!

セブン-イレブン「しろもこ~ふんわりフロマージュ~」
しゅわんと溶ける生地

白い生地のしっとり・もっちり感も、もちろん健在。たっぷりのチーズムースを抱き留めるギリギリの薄さで、フロマージュの味を引き立ててくれます。

セブン-イレブン「しろもこ~ふんわりフロマージュ~」
チーズムースがとろ~り

●ファミリーマート「チョコレートケーキ」(260円)

香り豊かなチョコレートを使ったチョコレートケーキ。ド直球でシンプルなネーミングも分かりやすくて好感が持てますね。

ファミリーマート「チョコレートケーキ」
(良い意味で)ヒネりのないシンプルなネーミング

スポンジ生地にたっぷりまとわせたチョコクリームは、メーカー自社製造のガナッシュをホイップと合わせるという「ひと手間」をかけることで、本格的な味わいを目指したとか。

ファミリーマート「チョコレートケーキ」
チョコソースがトッピング

スポンジとチョコクリームが層になっていて、クリームの中にはところどころにクルミが。しっとりしたスポンジとほわっと溶けるなめらかなクリームに、サクッと香ばしいアクセントを加えています。

ファミリーマート「チョコレートケーキ」
赤丸のところにクルミが

見た目も味もかなり本格的で、どことなくトップスのチョコレートケーキに似ている気も。北海道、宮崎県、鹿児島県、沖縄県をのぞく全国で販売されています(一部取り扱いのない店舗があります)。

ファミリーマート「チョコレートケーキ」
とてもおいしかった!

●ローソン「とろけるキャラメルタルト」(180円)

花畑牧場の自家製マスカルポーネなど、北海道産と国産にこだわった原材料でつくられたとろけるキャラメルタルト。フィリングはマスカルポーネを使い、キャラメルのムース仕立てに。

ローソン「とろけるキャラメルタルト」
北海道産の素材にこだわったタルト

ムースのフィリングはふわっふわで、口に入れるとシュワンと溶けます。そして広がるキャラメルのコクと香ばしさ。

ローソン「とろけるキャラメルタルト」
フィリングはキャラメルのムース仕立て

タルト生地もしっとりとして口どけが良く、まさにとろけるような食感が幸せな気持ちにさせてくれます。甘さとほろ苦さのバランスもちょうどいい!

ローソン「とろけるキャラメルタルト」
さっくり、しっとり、とろける

●ミニストップ「無限プリン」(348円)

年末年始にかけて販売され、大人気だったという無限プリンが再登場。コンセプトは“いつまでも食べ続けられるおいしさ”。

ミニストップ「無限プリン」
ででん!

カラメルソースのほのかな苦みが全体の味を引き締めます
この大きさ

プリンは硬め仕上げで、とろんとなめらかな舌ざわりと、とぅるっと心地よい喉ごし。シンプルにたまごとミルクを感じられる昔ながらの素朴な味わいです。

ミニストップ「無限プリン」
プリンはやや硬め

味がシンプルなのと底に入ったカラメルソースが変化を与えてくれるので、これだけボリュームがあっても最後まで飽きませんでした。さすがに「無限」は大げさですが2カップぐらいなら食べられそう。

カラメルソースのほのかな苦みが全体の味を引き締めます
底にはカラメルソース

気になる商品があったら、今すぐコンビニへゴー!