バレンタインチョコを渡す女性

もうすぐバレンタイン。男女ともにそわそわする2月14日ですが、みなさんは「どんな時間」にチョコを渡してあるいは受け取っていますか?

「男性たちのバレンタイン心理調査」によると、チョコを「もらいたい時間」と「実際にもらった時間」がやや異なるよう。果たしてその結果とは…?

●チョコをもらうことが多い時間

1位 18時台 11.3%
2位 19時台 9.7%
3位 20時台 9.6%

男性が実際にチョコを受け取ることが多い時間帯は「18時~21時」頃。仕事や学校の後、ディナーデートでの受け渡しなどが多そうです。

●チョコをもらって嬉しい時間

1位 12時 11.8%(12時8分がベスト時間)
2位 19時 11.0%
3位 17時 10.0%

一方チョコをもらいたい時間は「12時」「19時」「17時」。実際にもらう時間と比べると、より早い時間を望む声が集まりました。1日中ソワソワするのは疲れるし、早めにもらって落ち着きたいということでしょうか?

ベストタイムとして挙げられている12時8分は、お昼休みに入ってすぐ。いつも通り同僚数人と昼食をとりにオフィスを出ようとすると、自分だけ後ろから呼び止められて…とか?いいですね。

また早い時間であるほど「予想外の相手」、まだ夜に二人で会うような間柄ではない相手からもらえる可能性が高いと考えられます。そんなドキドキの期待も含んで、早めの時間が望まれているのかもしれませんね。

調査はセブン&アイ・ホールディングスにより、2016年11月にWEB上で実施。回答者は10代~50代の男性700人。