ファミリーマート「RIZAP 辛味噌ラーメン」と「RIZAP 生姜醤油ラーメン」
糖質を抑えたカップラーメン!

ファミリーマートとサークルK、サンクスの各店で、RIZAP(ライザップ)と共同開発した「RIZAP 辛味噌ラーメン」と「RIZAP 生姜醤油ラーメン」が1月10日に発売される。いずれも数量限定。

これは、生姜や唐辛子の風味をきかせ、糖質を抑えながらも濃厚な味わいに仕上げたカップラーメン。おいしさや食べごたえはそのままに、糖質を一般的なカップラーメンの50%までカットしてあるそう。

辛味噌ラーメンは、ノンフライ麺に唐辛子の辛みがきいた濃厚な味噌スープを合わせたもの。1食あたりの糖質量は22.4g、カロリーは279kcal。

一方、生姜醤油ラーメンは、ノンフライ麺に生姜の香りをきかせたチキンスープを合わせたもの。1食あたりの糖質量は13.0g、カロリーは180kcal。