めっきり寒くなり、本格的に冬が感じられるようになり、続々と冬のスイーツも、コンビニやスーパーで見られるようになりました。お菓子で季節を感じる、それもまた一興ではないでしょうか? …ないかな…。

冬のお菓子と言えば、そう生チョコ。口の中でゆる~くとけるあの感じとリッチな味わいがたまらんお菓子ですよねえ。そんな生チョコでアイスを包んだ、という新感覚のアイスが登場したそうです。

あれっ、ちょっとあのアイスをほうふつとさせるパッケージですね…?

あれっ、ちょっとあのアイスをほうふつとさせるパッケージですね…?

「LOTTE 濃厚生チョコ」はロッテアイスとセブンイレブンの共同開発によって誕生したアイス。ロッテの独自技術である「アイスを包む技術」を活用し、アイスを生チョコで包んだロッテアイス初の新商品…とのことですが、アイスを? チョコで? 包む? どういうことでしょう…

アイスならではの、ひんやりした口どけとそれを包む生チョコの濃厚な味わい、そしてやわらかな食感を追求したプレミアム感たっぷりの商品。原料にもこだわり、数種類のカカオ豆をブレンドした 濃厚で存在感のある生チョコと、生クリームを配合したミルク感のあるアイスを組み合わせた味わいをが楽しめる…とのことです。う~ん、パッケージを見る限りチョコはそんなに厚くなさそうですが、どうなっているんでしょ?

ロッテと言えば泣く子も黙る、雪見だいふくの親分ですからね…きっと私たちには想像もつかないハイテク技術でアイスをチョコで包み込んでいるんでしょう。そういえばパッケージもどことなく、雪見だいふくっぽいような…?

ちなみに、生チョコとはチョコレート生地が60パーセント以上、クリームが10パーセント以上、水分が10パーセント以上の全てを満たすチョコレート、と定められてるそうですよ! 豆知識。こちらはセブンイレブンでの発売で、価格は189円。どういう風に包み込まれているのか、食べて試してみたいですね。