ブルーボトルコーヒー「モレスキン ブルーボトルコーヒー カスタムエディション」など

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)から10月1日の「国際コーヒーの日」に合わせたメニューとグッズが登場します。「モレスキン ブルーボトルコーヒー カスタムエディション」「コロンビア マウリシオ・シャッタ・ウシュ・ウシュ」「「コロンビア マウリシオ・シャッタ・ウシュ・ウシュ」と黒豆グラッセ」「「The Lounge - Kyoto - 」XRペアリングセット」「Miir x World Coffee Research Travel Mug」が展開されます。

モレスキン ブルーボトルコーヒー カスタムエディション

ブルーボトルコーヒー「モレスキン ブルーボトルコーヒー カスタムエディション」など

「CUSTOM EDITION JOURNAL EXCLUSIVELY FOR BLUE BOTTLE COFFE BY MOLESKINE(モレスキン ブルーボトルコーヒー カスタムエディション)」は9月13~30日に公式オンラインショップで先行予約が可能。販売価格は4,730円(税込、以下同じ)。

モレスキンとコラボレーション。内容は日本語と英語で二重表記され、ブルーボトルコーヒーのブランドストーリーや、コーヒーに関する知識や抽出方法などが学べる情報ページ、コーヒーのアロマやテイストを記録するワークシート、そして書き手が自由にクリエイティビティを発揮できる無地のページで構成されています。

コーヒーの基本的な知識やよく耳にする専門用語の解説に加え、コーヒーを抽出する際に必要なツール、ホット、アイスのコーヒー抽出の基本的なレシピが記載されています。味わいをより深く理解するテイスティングのコツも紹介され、コーヒー初心者がこの一冊でコーヒーライフを始められるとされています。

また味わったコーヒーをより深く理解し、記録を重ねて周りの人やバリスタとのコミュニケーションのきっかけになるページとして、コーヒーの生産地などの情報をメモとともに記載できるノートと、実際に感じられたアロマやテイストを感覚的に記載できるカッピングワークシートが用意されます。サイズは13 × 21cm。ゴムバンド、栞ひも、拡張ポケット、オリジナルステッカー付き。

9月19日までに公式オンラインショップで予約申し込みをすると抽選で20人がブルーボトルのコーヒートレーナーと自社焙煎所の専属ロースターと一緒に参加できるコーヒーカッピングへ招待されます。なお「HUMAN MADE 1928 Cafe by Blue Bottle Coffee」「 HUMAN MADE Cafe by Blue Bottle Coffee」ではノートは販売されません。

コロンビア マウリシオ・シャッタ・ウシュ・ウシュ

ブルーボトルコーヒー「モレスキン ブルーボトルコーヒー カスタムエディション」など

「Colombia Mauricio Shattah Wush Wush (コロンビア マウリシオ・シャッタ・ウシュ・ウシュ) 」は公式オンラインショップで数量限定販売されます。9月13~30日に先行予約が受け付けられ、10月1日から通常販売されます。販売価格は100gあたり8,100円。

ブルーボトルで年に数回取り扱われる非常に希少性の高いXR(Exceedingly Rare)コーヒーのひとつ。コロンビアのフィンカ ラ ネグリタ農園で医師でもあるマウリシオ・シャッタ氏によって生産された、エチオピア由来の原種ウシュウシュ種の豆が用いられます。コーヒーの日を彩るにふさわしいフレッシュなアロマと、コンポートされた洋梨を思わせるジューシーな果実味を感じられるとのこと。ブラックハニープロセスという無酸素状態で2度にわたる発酵工程を経て精製され、独特なブラックベリージャムのような風味やハチミツのような甘さが複雑に混ざり合う奥行き深い味わいも特徴とされています。時間が経つにつれてピンクレモネードのような明るいフレーバーに変化しながら、最後の一滴までゆっくりと楽しめるとされています。

「コロンビア マウリシオ・シャッタ・ウシュ・ウシュ」と黒豆グラッセ

ブルーボトルコーヒー「モレスキン ブルーボトルコーヒー カスタムエディション」など

「「コロンビア マウリシオ・シャッタ・ウシュ・ウシュ」と黒豆グラッセ」は店舗限定で取り扱われるスーツとコーヒーのセット。販売価格は1,650円。

「コロンビア マウリシオ・シャッタ・ウシュ・ウシュ」のコーヒーに、スイーツとして京都堀川三条で60年以上続くあんこ屋、都松庵(としょうあん)定番の黒豆グラッセが添えられています。北海道産の黒大豆がやわらかく炊き上げられ、ジャマイカ産のオールドラム酒を入れたシロップに20時間漬け込まれた黒豆が用いられています。ふんわりと香るラムと噛み締めた時に感じる黒大豆の味わいが特徴。清澄白河フラッグシップカフェ、銀座カフェ、京都カフェ、神戸阪急カフェで取り扱われます。

「The Lounge - Kyoto - 」XRペアリングセット

ブルーボトルコーヒー「モレスキン ブルーボトルコーヒー カスタムエディション」など

「「The Lounge - Kyoto - 」XRペアリングセット」も店舗限定で取り扱われるコーヒーとスイーツのセット。販売価格は2,200円。

ネルドリップで抽出された「コロンビア マウリシオ・シャッタ・ウシュ・ウシュ」を、鹿児島で活動されている陶芸作家 城戸雄介さんの磁器ブランド「ONE KILN」とコラボレーションによるコーヒーマグ「AJIWAI(アジワイ)」「KAORI(カオリ)」で楽しめます。コーヒー1杯分がカラフェに入れた状態で用意され、それぞれのマグで味の違いを感じられるようになっています。

スイーツにはヘーゼルナッツとマロングラッセが合わせられた濃厚なバターサンド「栗のバターサンドクッキー」が付きます。栗の風味がより引き立つようヘーゼルナッツパウダーが混ぜ込まれバタークリームにラム酒が加えられたサブレが特徴。ひと口で口いっぱいに秋の風味が広がる味わいとされています。

京都カフェ・はなれ 2階のラウンジ「The Lounge - Kyoto - 」で取り扱われます。

Miir x World Coffee Research Travel Mug

ブルーボトルコーヒー「モレスキン ブルーボトルコーヒー カスタムエディション」など

「Miir x World Coffee Research Travel Mug」は公式オンラインショップ限定で9月下旬に予約販売予定。サイズ12ozで、販売価格は4,510円。

カップを彩るグリーンアートは、オーストラリアのボタニカル・アーティスト兼イラストレーターとして活躍するルーシー T. スミスによるもの。購入するとコーヒー生産者を支援する非営利団体ワールドコーヒーリサーチへの寄付につながります。