まるか食品「ペヤング山菜蕎麦風」
(画像の出典はすべてまるか食品公式サイト)

まるか食品の「ペヤング」ブランドから、カップ焼きそばの新フレーバーとして「ペヤング山菜蕎麦風」が登場することが公式サイトで発表されました。7月25日から取り扱われます。想定価格は214円(税別)。

ペヤング山菜蕎麦風

蕎麦粉が一切用いられていないペヤングオリジナルの「蕎麦風めん」で、山菜蕎麦が再現された一品と案内されています。パッケージでも「そば粉不使用」と大きく打ち出されています。

中身はかつお出汁がきかされた優しい味わいの中に、ほどよい苦みの山菜がアクセントとなっています。かやくはわらび、かまぼこ、ぜんまい、ねぎの4種類です。

内容量は1食117gで、カロリーは535kcal。調理に必要な湯量は480ml。調理方法はまず外装フィルムを剥きフタを途中まではがし、ソース、かやくを取り出します。かやくを麺にあけ、熱湯を内側の線まで注ぎ、フタをします。3分後に湯切り口から湯を捨て、 フタをすべてはがし、ソースをよく混ぜ合わせれば完成です。