セブン‐イレブン「梅光軒監修 旭川醤油ラーメン」

セブン‐イレブンで、旭川ラーメン梅光軒監修「梅光軒監修 旭川醤油ラーメン」が順次発売されています。期間限定。価格は594円(税込)。一部店舗ではお取り扱いの無い場合があります。

梅光軒監修 旭川醤油ラーメン

「旭川ラーメン」とは、ラーメン店舗数が150(全国5位)を超えるラーメン激戦区の北海道旭川市のご当地ラーメンです。旭川ラーメンには、大きくふたつの特徴があります。

ひとつは「こてあっさり」の豚骨と魚介のダブルスープ。養豚が盛んな旭川ならではの豚骨スープに風味を加える工夫として、北海道の物流拠点として、豊富な海産物を入手しやすかった経緯から、魚介スープを併用する「こてあっさり」のダブルスープが生まれました。

もうひとつは氷点下21度の旭川でも体を温めるスープと麺。北海道旭川の厳しい冬の中、よりよく体を温めてもらおうと、豚からとれるラードを入れ、薄い膜を作り、できたてラーメンなのに湯気がでない特別なスープで、氷点下21度を下回る旭川の厳しい気候でもアツアツのまま食べられます。また、より多くのスープが染みこむように水分少なめ、スープが絡むように中細の縮れ麺が53%以上のお店で採用されています。

梅光軒について

庶民の食事でもあるラーメンを松竹梅の「梅」に見立て「梅に光を当てる」という思いを込めて、昭和四十四年(1969年)「梅光軒」がオープン。四十年経った今でもそのころの思いのまま、今では旭川を代表するラーメン店として国内9店舗、海外6店舗で変わらぬ味を提供しております。