カフェコムサ メロンフェア「高知県 土佐市産『仁淀ブルー』のケーキ」

日本全国の産地、農園の厳選した旬の美味しいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚溢れるケーキを提案する「カフェコムサ」で「メロンフェア」が開催されます。開催期間は6月9日から7月7日まで。フルーツの王様と呼ばれるマスクメロンをふんだんに使用した、2種類のケーキ「高知県 土佐市産『仁淀ブルー』のケーキ」と「マスクメロンのショートケーキ」を展開。

高知県 土佐市産「仁淀ブルー」のケーキ

「仁淀ブルー」は、日本一の透明度を誇り“奇跡の清流”とも讃えられる、仁淀川の伏流水を使用し育てられた最高級マスクメロンです。ハウス内のメロンは1本の木から1つの玉を厳選し、選ばれた1玉だけにすべての養分が注ぎ込まれるように大切に育てられます。甘くてジューシーな果肉と芳醇な香りで、とろっとした舌触りが特徴です。「仁淀ブルー」を贅沢に使用し、大ぶりにカットして飾り付けました。口の中に広がるたっぷりの果汁と共に、「仁淀ブルー」そのものの美味しさを堪能できます。ベースはフロマージュブラン。価格は1ピース1,300円(税込、以下同じ)。

カフェコムサ メロンフェア「高知県 土佐市産『仁淀ブルー』のケーキ」

マスクメロンのショートケーキ

芳醇な香りでみずみずしく甘いマスクメロンを、コクのあるカスタードクリームとサンドしました。マスクメロンとカスタードクリームが相性抜群です。価格は1ピース1,200円。その日のパティシエがおすすめのマスクメロンで作ります。

カフェコムサ「マスクメロンのショートケーキ」

※ 銀座店はデザイン、価格が異なります。
※ フルーツの入荷状況や店舗により、展開期間・デザイン・価格が異なる場合があります。