ダイドードリンコ「葉の茶 抹茶ラテ」

ダイドードリンコから2022年春夏向けにペットボトル入り飲料の新作として「葉の茶 抹茶ラテ」が登場します。3月28日から自動販売機などで取り扱われます。内容量は1本あたり430mlで、想定価格は148円(税別)となっています。

葉の茶 抹茶ラテ

ダイドードリンコによると、最近成長を続けるデザート飲料市場の中でも大きくシェアを拡大している「茶オレ・ラテ」のひとつとして作られました。2022年春に全面リニューアルされた飲料「葉の茶」シリーズの新ラインアップとして取り扱われます。

茶葉の旨味と香りが際立つ一品と案内されています。文久元年(1861年)創業で160年の歴史を持ち、京都・宇治で抹茶を手掛ける「北川半兵衛商店」の茶葉が用いられたことが打ち出されています。ミルクと組み合わせても旨味を感じられると案内されています。

宇治抹茶の旨味とミルクの深いコク、やさしい甘さとが混ざり合い、それぞれの個性が楽しめる風味豊かな味わいに仕上げられたとされています。