ミニストップ「バケツポテト」

ミニストップに「バケツポテト」が登場します。レジ横カウンターケースで人気トップのメニュー「Xフライドポテト」が3個分入った品。1月14日から取扱われます。販売価格はテイクアウトの場合で641円(税込)。イートインでは税率が異なります。

ミニストップ バケツポテト

Xフライドポテトは断面が「X」型にカットされることで揚げた際の油にあたる部分が合計12面になりサクサク、ホクホクとした独特の食感になります。また原料のじゃがいもは、日本では珍しいドイツを主とする欧州産のアグリア種が用いられます。

比較的でん粉価が高く黄色味を帯びており、フライドポテトにするとクリーミーにも感じられるのが特徴。揚げた時の色が美しく、食べた際にもほんのり甘みが感じられます。レジで注文後に店内厨房で最終加工が行われ、揚げたてが味わえます。

2021年末から2022年始に「1.5倍増量セール」が実施された際は予測を大きく上回る販売となりました。それを踏まえ今回は過去に企画として販売され、見た目のインパクトや楽しさから反響のあった「バケツポテト」がまとめ買いのニーズに応えて通常メニューとして登場します。1人でも家族とシェアしても楽しめるとされています。

なおミニストップでは、今後も期間限定含めてさまざまなポテトメニューが取り扱われる予定です。