高倉町珈琲「スカイベリーのリコッタパンケーキ」
(画像の出典は高倉町珈琲公式サイト)

高倉町珈琲の季節限定メニューとして「スカイベリーのリコッタパンケーキ」が登場したことが公式サイトで発表されました。栃木県の契約農家Berry Good farmの苺「スカイベリー」が用いられていて、販売価格は1,650円(税込、以下同じ)。

スカイベリーのリコッタパンケーキ

高倉町珈琲によると、Berry Good farmはスカイベリーの生産に5年間取り組んでいて、光、水、土はもちろんハウス内の空気にまでこだわられ大粒で甘い果実の生産に成功したとされます。 ハウスの中は暖房を使わず、地下水で夜間の暖をとる環境に配慮された栽培方法が用いられます。

なお「仙台新港店」「西多賀店」ではスカイベリー以外の苺が使われたパンケーキの販売が予定されています。また「金沢桜田店」「富山飯野店」「富山黒瀬店」「高岡店」は2022年1月11日から地元産の苺が使われたパンケーキの取り扱いが予定されています。詳しくは店舗に直接問い合わせるよう案内されています。

このほか「ピーナッツクリームリコッタパンケーキ」(1,300円)、「マロンクリームリコッタパンケーキ」(1,300円)もそれぞれ季節限定で取り扱われています。