スターバックス「ジンジャーブレッド ラテ」など

スターバックスのホリデーシーズン2021が11月1日よりスタート。スターバックス コーヒー各店で、「ジンジャーブレッド ラテ」「クレーム ブリュレ ラテ」「キャラメル アーモンド ミルク」が11月1日より販売されます(一部の店舗をのぞく)。また、「スターバックス クリスマス ブレンド」などのコーヒー豆や、「ピスタチオクリームケーキ」などのホリデースイーツも登場。

スターバックスのホリデーシーズン2021

ジンジャーブレッド ラテ

ジンジャーブレッドクッキーのスパイシーな味わいをイメージした、スターバックス ホリデーの定番ビバレッジ。日本はもちろん、世界の様々な国のスターバックスでホリデーシーズンの訪れとともに待ち望む人が多いラテです。価格は、持ち帰りがShort 462円(税込、以下同じ)、Tall 501円、Grande 540円、Venti 579円。店内利用がShort 470円、Tall 510円、Grande 550円、Venti 590円。

クレーム ブリュレ ラテ

クレームブリュレをイメージしたエスプレッソビバレッジ。クリーミーなカスタード風味のソースと、エスプレッソ、スチームミルクが合わされ、クレームブリュレの焦げた天面をイメージしたシュガーがトッピングされています。価格は、持ち帰りがShort 481円、Tall 520円、Grande 560円、Venti 599円。店内利用がShort 490円、Tall 530円、Grande 570円、Venti 610円。

キャラメル アーモンド ミルク

アーモンドミルクにキャラメルフレーバーシロップの風味が加えられ、アーモンドミルクの香ばしく軽やかな口あたりに、トッピングのホイップクリームとキャラメルソースでコクが重ねられた一杯。植物性ミルクを使ったカフェインレスのビバレッジは、ほっと一息リラックスしたいときにおすすめです(※ 原材料の一部に乳を使用)。価格は、持ち帰りがShort 442円、Tall 481円、Grande 520円、Venti 560円。店内利用がShort 451円、Tall 490円、Grande 530円、Venti 570円。

スターバックスの「クリスマス ブレンド」

懐かしさと心地よさ、そしてホリデーシーズンだけの味わいをあわせ持つ、“1年で最も素敵な季節の象徴”となるコーヒー。1984年発売当時のレシピからインスピレーションを受け、こだわり深いブレンドが作られました。ダークローストのスマトラ、パプアニューギニア、コロンビア、そしてグアテマラのコーヒーがブレンドされ、その中に希少なエイジドスマトラコーヒーを引き立たせています。

ラインナップは「スターバックス クリスマス ブレンド」、「スターバックス クリスマス ブレンド エスプレッソ ロースト」、「スターバックス クリスマス ブロンド ロースト」、価格は各1,641円。

クランベリーブリスバー

スターバックス「クランベリーブリスバー」

「スターバックス クリスマス ブレンド」と相性の良いホリデースイーツ。お互いのスパイシーな風味が心地よいハーモニーを生み、身も心も温まるような体験ができます。価格は持ち帰りが291円、店内利用が297円。

チョコレートチャンクスコーン

スターバックス「チョコレートチャンクスコーン」

「スターバックス クリスマス ブレンド エスプレッソ ロースト」と相性抜群のホリデースイーツ。価格は持ち帰りが205円、店内利用が209円。

ピスタチオクリームケーキ

スターバックス「ピスタチオクリームケーキ」

「スターバックス クリスマス ブロンド ロースト」と相性の良いホリデースイーツ。価格は持ち帰りが518円、店内利用が528円。