まるか食品「ペヤング 超大盛やきそば社員一番の美味しい辛さ」
(画像の出典はまるか食品公式サイト)

まるか食品の「ペヤング」ブランドからカップ焼きそばの新フレーバーとして「ペヤング 超大盛やきそば社員一番の美味しい辛さ」が登場することが公式サイトで発表されました。10月18日からローソンで先行発売、11月8日から一般発売されます。想定価格は300円(税別)。

ペヤング 超大盛やきそば社員一番の美味しい辛さ

「ペヤングの激辛では辛すぎる」という声を受け開発された一品。「旨さ」と「辛さ」を兼ね備えたフレーバーと打ち出されています。パッケージには「ペヤング社員が一番美味しいと思う辛さに仕上げました」と記載されています。

辛さの中にも旨味をしっかりと感じられるよう味付けが工夫されているほか、ボリュームは「超大盛」サイズで食べ応えが重視された仕上がりです。かやくはキャベツ、にんじん、豚肉で、内容量は238g。カロリーは1食で1,078kcalあります。

調理に必要な湯量は820ml。調理方法はまず外装フィルムを剥きフタを途中まではがし、ソース、かやくを取り出し、かやくを麺にあけ、熱湯を内側の線まで注ぎます。フタをして3分後に湯切り口を開け湯を捨てた後フタをすべてはがし、ソースをよく混ぜ合わせればできあがり。