カネテツデリカフーズ「ほぼうなぎ」

カネテツデリカフーズから、うなぎを一切使わずうなぎの蒲焼を再現した「ほぼうなぎ」が、7月1日より公式通販サイトで販売されます。数量限定、価格は2,980円(税・送料込)。

ほぼうなぎ

「ほぼうなぎ」は、白身魚のすり身を使ってうなぎの蒲焼が再現された魚肉練り製品。まるで本物のような味・食感・見た目を魚肉で再現する人気のほぼシリーズとして2018年に発売され、以来、一年に一度の「土用の丑の日」に合わせて限定販売され、人気を博しています。

カネテツデリカフーズ「ほぼうなぎ」

うなぎは世界的に絶滅が危惧されていますが、一方で日本の食文化に欠かせない大切な食材。大切な資源であるうなぎと、日本の伝統的な食文化をどちらも守りたいとの思いから開発された商品です。

カネテツデリカフーズ「ほぼうなぎ」

身と皮の部分をそれぞれ異なる配合や製法でつくり分けることで、身はほろほろとほどけていくような食感に、皮はジューシーかつやわらかな食感に仕上げられています。また、表面の白身に厚みを出し、うなぎ独特のふっくら感を再現。ふっくらと蒸し上げられた「ほぼうなぎ」の身を本物のうなぎの蒲焼工場へ運び、たれを漬け焼きして仕上げられています。本物のうなぎの蒲焼と同じ製法で焼き上げることで、「ほぼ」うなぎのテリとツヤ・香り・味わいが再現されています。

商品内容:
蒲焼風かまぼこ140g×3、蒲焼のたれ10ml×3、さんしょう0.2g×3

カネテツデリカフーズ「ほぼうなぎ」