極み!おとどけ!スシロー×プラレール
写真はイメージ

スシローとタカラトミーがコラボした、鉄道玩具『プラレール』シリーズの新商品「極み!おとどけ!スシロー×プラレール」が登場。7月中旬より全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、プラレール専門店「プラレールショップ」、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」などで販売されます。

極み!おとどけ!スシロー×プラレール
「極み!おとどけ!スシロー×プラレール」は、「プラレール」を使った“おすしのお届け遊び”を誰でも簡単に楽しむことができるオールインワンセット。本物の食品を乗せて楽しむ商品は、「プラレール」としては初めて。1959年、ちゃぶ台の上で遊べるおもちゃとして誕生した「プラレール」が、現代でも家族や友達と食卓を囲む楽しい思い出となって欲しいとの想いが込められています。

極み!おとどけ!スシロー×プラレール

専用列車「すし特急おまち」のほか、お皿、お皿を載せる専用の貨車、オリジナルデザインのプラレールすし4種類が付属しています。おすし屋さんごっこが楽しめるほか、本物のおすしを乗せて走行させることも可能。スシローとコラボしたロゴ入りの看板(すしゲート)や、メニューが掲載されたボード(お客さん駅ボード)、“おてもと”や“わさび”などを模した紙小物がセットになっています。

極み!おとどけ!スシロー×プラレール

希望小売価格は6,160円(税込)。別売りの単3形乾電池が1本必要です。5月31日からタカラトミーモールで予約受付が始まります。

※ 本物のおすしは入っていません。
※ セット内容以外は入っていません。

© TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。
© SUSHIRO