ミニストップごくごく飲める「アイスコーヒー Lサイズ」

ミニストップ各店で、アイスコーヒー Sサイズの約2倍量となる「アイスコーヒー Lサイズ」が5月28日より販売されます。価格は190円(税込)。

アイスコーヒー Lサイズ
ミニストップのアイスコーヒーは、程よい苦みと後味の良さで“ごくごく飲める”アイスコーヒー。盛夏に向けて飲みごたえのあるLサイズが登場することで、飲みきりではなく「飲みながら」というさまざまな飲用シーンにも対応します。

ハイグレードアラビカ豆を100%使い、ベトナム産の水洗アラビカ豆が51%配合されることで、後味の良さを実現。深煎り豆の甘く香ばしい香りと、すっきりした後味が特徴です。

ミニストップごくごく飲める「アイスコーヒー Lサイズ」

サステナブル・コーヒー・プロジェクト
ミニストップは、「持続可能なコーヒー」の調達へ向けた取り組みとして、2020年10月よりレジで注文して挽き立ての味が楽しめるコーヒー(ホット・アイス)に使われるコーヒー豆を、イオン「サステナブル・コーヒー・プロジェクト」にて調達されたコーヒー豆に変更。「サステナブル・コーヒー・プロジェクト」とは、「1. 持続可能なコーヒー生産の定着、2. 生産地のコミュニティ支援、3. 農業技術に関する支援、4. 変動の激しいコーヒー相場への対応」をテーマに、ベトナムなど現地の生産者の事情を考慮しながら地域の関係者と連携し、4C認証※ に必要なコーヒー栽培技術の伝授や、効率的かつ持続可能な営農指導などの取り組みを推進するプロジェクトです。

※ 4C認証とは、ドイツのケルンに拠点を置く「4C Services GmbH」によって運用されているコーヒーの持続可能な生産と加工のための認証システム。