スターバックス ブラックコーヒーショット

スターバックス・コーポレーションとサントリー食品インターナショナルから、日本ではブランド初となるブラック無糖のショート缶コーヒー「スターバックス ブラックコーヒーショット」が登場。5月25日からAmazon.co.jp限定で販売されます。

「スターバックス ブラックコーヒーショット」は、気分の切り替えにぴったりなブラック無糖コーヒー。スターバックスが品質へのこだわりをもって厳選し、深煎りにローストした豆が使用されています。コク深く豊かな味わいがありながらも、すっきりとした後味が楽しめます。

スターバックスのコーヒーへのこだわりをイメージした缶のパッケージ。ブラックとシルバーを基調としたシンプルなデザインをベースに、スターバックスブランドを象徴する大きなサイレンロゴを右寄りに配した、アシンメトリーのレイアウト。スマートで洗練された雰囲気が表現されています。

容量は165g缶。税込の想定価格は6本 810円、30本 4,050円(どちらも1本あたり135円)。賞味期限は13か月。