ジョン・ウォーカー&サンズ セレブラトリー・ブレンド

スコッチウイスキーブランド「ジョニーウォーカー」から、数量限定の「ジョン・ウォーカー&サンズ セレブラトリー・ブレンド」が登場します。キリンビールが5月18日より全国発売します。

英国Diageo(ディアジオ)社が所有するジョニーウォーカーブランドは、創業者ジョン・ウォーカーが1820年に歩み始めて約200年が経つことから、その歴史を中味とパッケージの両方で楽しめる品として用意されました。父の日のギフトに向くとも案内されています。

中味は1860年代に誕生した「オールド・ハイランド・ウイスキー」に着想を得て、当時稼働していた蒸留所の原酒のみが配合されています。アルコール度数も51%と当時のウイスキーにちなんで設定されています。ドライフルーツのような甘みから始まり、かすかなスパイスとローストしたナッツ、柔らかいペッパーの余韻とともにブランドの歴史を楽しめます。

ボトルデザインには特徴のある「四角いボトル」と「斜めラベル」が採用されています。一目でブランドを認知することを可能にし、ジョニーウォーカーが世界で飲まれるスコッチウイスキーとなる上で大きな役割を果たした意匠とされます。容量、容器は700ml。またボックスデザインは1820年にジョン・ウォーカーがスコットランドのキルマーノックに開業した雑貨店の絵が描かれたものとなっています。オープン価格ですが、店頭実勢は6,298円(税込)。