ファミマ「グリルサラダチキン」

ファミリーマートは、ヘルシー志向の客に人気の商品「サラダチキン」を初めてファストフードとして商品化。「グリルサラダチキン」が4月13日に全国のファミリーマート約1万6,600店で発売される。

ファミリーマートでは2015年から「サラダチキン」を販売。女性を中心に根強い人気のある商品となっている。「サラダチキンを温かい状態で食べたい」「チキンを食べるなら温かい方が良い」といった声に応え今回、店頭カウンターのファストフード商品として「グリルサラダチキン」を開発した。

「グリルサラダチキン」の鶏むね肉は、塩麹に漬けることで柔らかな食感を実現。「鶏むね肉=パサパサ感がある」という従来のイメージを覆す、柔らかく食べやすい鶏むね肉に仕上げている。数種類のブラックペッパーやハーブをあわせることで、香り高くまろやかな味わいに。価格・サイズも食事の一品としてちょうど良いものを目指した。揚げ物を控えたいと考えるヘルシー志向の客をはじめ、「ファミチキ」「ポケチキ」などファミリーマートのチキン商品のファンにも食べてほしい自信作だ。

ファミマ「グリルサラダチキン」

価格は135円。税込価格は145円。