「コスタ ブラック」 「コスタ カフェラテ」

コカ・コーラシステムから、ヨーロッパのカフェブランド「コスタコーヒー」のPETボトルコーヒー「コスタ ブラック」「コスタ カフェラテ」が4月26日に全国発売されます。一部流通では4月12日に先行発売。

1971年にイタリア人兄弟によってロンドンで誕生した「コスタコーヒー」は、品質と手淹れにこだわったカフェブランド。これまで日本でも、業務用に卓上マシンやエクスプレス(無人カフェマシン)、ポップアップストアなどが首都圏を中心に展開されてきましたが、ついにPETボトルコーヒーが登場します。

「コスタ ブラック」「コスタ カフェラテ」は厳選された高級豆ブレンドを使い、コカ・コーラ社独自の技術である挽きたてアロマ製法やアロマ密封焙煎、高圧抽出を活用。まるで「コスタコーヒー」のカフェにいる熟練したバリスタの技術を凝縮させたような味わいが、PETボトルコーヒーで実現されています。豊かなアロマを楽しめるように270ml広口PETを採用。

「コスタ ブラック」 「コスタ カフェラテ」

「コスタ ブラック」は、豊かな香りと深いコクがしっかり味わえるブラックコーヒー。「コスタ カフェラテ」はコク深くまろやかな味わいでコーヒーとミルクの旨みを楽しめるカフェラテ。どちらも容器入りコーヒー飲用者だけではなく、日ごろ手淹れコーヒーを飲んでいる人も満足できる美味しさ。手淹れ品質の香り高くリッチな味わいが上質な時間をもたらします。

パッケージは、オリジナルの赤(コスタレッド)をベースに、コーヒー豆のイラストと液色をしっかり見せたシンプルなデザイン。想定価格は「コスタ ブラック」が158円、「コスタ カフェラテ」が167円(税別)。