ブラックサンダー公式ライバル「ブロックサンダー」

有楽製菓のブラックサンダーシリーズから「ブロックサンダー」が3月30日に発売されました。全国のファミリーマート店舗で数量限定。価格は1袋121円(税別)。

ブラックサンダー公式ライバル「ブロックサンダー」

語感が似ている「ブロック」をモチーフに、「ブラックサンダー公式ライバル」として登場した「ブロックサンダー」。本家では「ユ~ラク」とされている有楽製菓のブランドロゴがよく見ると「ユニ~ク」になっていたりと細部にこだわった仕上がりです。

ブラックサンダー公式ライバル「ブロックサンダー」

同じく袋入りの「ブラックサンダーひとくちサイズ」と比較してみました。

ブラックサンダー公式ライバル「ブロックサンダー」

「ブロックサンダー」は、気温が徐々にあがる季節に合わせ、「カバーチョコなし」「ビター感のある味わい」「歯切れのよい食感」を特徴とした商品。2種のココアビスケット、アクセントとなるワッフルクランチが使用され、ザクザク、カリカリと心地よい食感が楽しめます。味わいはビター感強め。カバーチョコがない分口に入れた瞬間からザクザク感が楽しめて、香ばしさも存分に堪能できます。

ブラックサンダー公式ライバル「ブロックサンダー」
左:ブロックサンダー 右:ブラックサンダー

対するブラックサンダーひとくちサイズは、厚めのカバーチョコで、口あたりなめらか。噛むと中のクッキーのサクサク食感が顔を出し、熱で溶けたカバーチョコの濃厚な甘みと絡み合います。全体としてはこちらの方が甘い印象。

ブラックサンダー公式ライバル「ブロックサンダー」
左:ブロックサンダー 右:ブラックサンダー

二層仕立てで味が変わっていく嬉しさってやっぱりあるので、こうして食べ比べてみるとブラックサンダーのレベルの高さを感じてしまいますが、個人的にはビターな味が好きなのでブロックサンダーに一票。無骨なビジュアル、ワイルドな食感にも好感がもてます。打倒ブラックサンダー、がんばって欲しいですね。