シャトレーゼ「天空の抹茶」を使った抹茶スイーツ

シャトレーゼ各店で、「天空の抹茶」を使った抹茶スイーツ3種が登場。「抹茶わらび餅あんみつ」「抹茶ダブルシュークリーム」「天空の抹茶使用 抹茶のモンブラン」が4月7日より順次発売されます。

「天空の抹茶」は、静岡県の標高300mの自然豊かな山間地にある茶畑「天空の覆い茶園」で栽培された碾茶を、ていねいに微粉末にした高品質の抹茶。旨みが強く、濃厚で奥深い甘みとほどよい苦みが特徴です。

4月7日に発売される「抹茶わらび餅あんみつ」は、マンゴーシロップ漬け、さくらんぼシロップ漬け、「天空の抹茶」を使った抹茶わらび餅、自家炊き粒餡、塩豆(赤えんどう豆)が合わされたあんみつ。さらに「天空の抹茶」を使った抹茶風味ホイップクリームが添えられています。コリコリとした食感の寒天と、抹茶の上品な苦み、粒餡、フルーツの甘味、酸味の組み合わせを楽しめます。価格は302円(税込、以下同じ)。黒蜜と合わせると、より風味が引き立ちます。

4月9日に発売される「抹茶ダブルシュークリーム」は、「天空の抹茶」をカスタードクリームに使用。「天空の抹茶」の特徴である旨味と渋みのバランスのとれた濃厚な味わいが、ミルク感のあるホイップクリームとともに味わえるシュークリームです。シュー生地は隠し味としてアールグレイで香り付けをし、キレのある上品な味わいに仕上げられています。価格は108円。

4月16日に発売される「天空の抹茶使用 抹茶のモンブラン」は、黒糖餡を入れた黒糖ムースに、鮮やかな緑色で香りが高く濃厚な味の「天空の抹茶」を使った抹茶クリームをたっぷり絞って仕上げられたモンブラン。黒糖ムースの甘味と、苦みが控えめで旨味を感じられる抹茶クリームが絶妙にマッチした味わいです。価格は378円。