不二家「赤城しぐれキャンディ」

不二家と赤城乳業のコラボレーションとして「赤城しぐれキャンディ(いちご&メロン)袋」が登場します。懐かしの定番アイスがキャンディになった一品。全国のスーパー、コンビニエンスストアなどで4月から取り扱われます。

想定価格は216円(税込)で、内容量は72g(個包装込)。不二家と赤城乳業では以前からコラボレーションが実施されていますが、2021年もお菓子が登場します。 赤城乳業のアイスバー「練乳最後まで赤城しぐれ」の味わいと、サクサク食感が楽しめるキャンディとして作られていて、味、デザインともに赤城乳業監修です。

赤城しぐれアイスは1964年に発売された赤城乳業のロングセラー。当時珍しい氷菓製品として話題となりました。練乳最後まで赤城しぐれは春夏季限定で登場するアイスバー版です。

不二家「赤城しぐれキャンディ」

今回の赤城しぐれキャンディはいちごとメロンのフレーバーにそれぞれ練乳パウダーが配合されてサクサク食感が出され、さらにハードタイプの練乳入りミルクキャンディで包まれ、噛んで楽しめる2層仕立てになっています。赤城しぐれアイスの特徴である、さっぱりしたフルーツの味わいと濃厚な練乳感が再現できるよう工夫されています。