ローソン「サクトロシュー -さくとろカスタードクッキーシュー-」

ローソン各店で、「サクトロシュー -さくとろカスタードクッキーシュー-」や、2回目のリニューアルとなる「バスチー -バスク風チーズケーキ-」などスイーツ5品が3月23日から順次発売されます。

「バスチー -バスク風チーズケーキ-」は、これまでにシリーズ累計6,400万個(スイーツ・パン・アイスカテゴリー合計17品)が販売されたローソンの人気スイーツ。“レアでもない、ベイクドでもない”独特の食感や、インパクトのあるネーミングが好評を得ています。

今回、2019年12月に続く2回目のリニューアルとして「もっとチーズ感が欲しい」「カラメルの風味を強くして欲しい」などの意見を反映して改良。卵黄比率を従来の約2倍にしてコクをアップさせ、従来から使用している2種類(北海道産、オーストラリア産)のクリームチーズに北海道産チェダーチーズが加えられています。カラメルを加熱する際に温度を上げてじっくり焦がすことで、香ばしさもアップ。3月23日発売。価格は225円(税込、以下同じ)。

ローソン「バスチー -バスク風チーズケーキ-」

3月23日発売の「サクトロシュー -さくとろカスタードクッキーシュー-」は、クッキー生地で作ったシュークリームの表面にサクサクのクッキーをトッピング。中にはカスタードクリームと生クリームを合わせたとろとろのクリームが詰められています。価格は220円。

ローソン「サクトロシュー -さくとろカスタードクッキーシュー-」

3月30日発売の「生カステラ お抹茶」は、ふんわり軽いくちどけのシフォン風抹茶カステラ生地に、宇治抹茶を使用したクリームを詰めたスイーツ。甘みの中に抹茶のほろ苦さを感じられます。価格は235円。

ローソン「生カステラ お抹茶」

3月30日発売の「パイコロネ カスタードホイップ」は、口どけの良いカスタードホイップを、24層のパイ生地で包み込んだコロネ。バター風味のさっくりとしたパイ生地の表面にグラニュー糖をまぶし、食感がプラスされています。価格は200円。沖縄では発売されません。

ローソン「パイコロネ カスタードホイップ」

3月30日発売の「プークリム -ふわとろクリームプリン-」は、とろとろのプリンとふわふわのクリームの2つの食感を楽しめるスイーツ。なめらかな甘めのプリンに、生クリームをブレンドしたクリームが合わされています。価格は240円。沖縄では発売されません。

ローソン「プークリム -ふわとろクリームプリン-」